• Topページ > 
  • 医療関係者のための学会・講習会・セミナー情報 2017年1月・2月
学会・講習会・セミナー
January 2018年1月
リアライン・デバイス実技セミナー
日程/①大阪:9月2日(土)
日程/②山口:9月10日(日)
日程/③北海道:10月8日(日)
日程/④大阪:10月15日(日)
日程/⑤高松:11月5日(日)
日程/⑥大阪:11月19日(日)
日程/⑦鹿児島:12月2日(土)
日程/⑧東京:12月3日(日)
日程/⑨福岡:12月17日(日)
日程/⑩長崎:1月14日(日)
日程/⑪大阪:2月4日(日)
日程/⑫石川:2月10日(日)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/①大阪: PCP×Lasante
会場/②山口:つばき接骨院
会場/③北海道:松田整形外科記念病院リハ室
会場/④大阪:PCP×Lasante
会場/⑤高松:サンポートホール高松 55会議室
会場/⑥大阪:PCP×Lasante
会場/⑦鹿児島:ショップ&ギャラリー サムシング3F フリールーム
会場/⑧東京:Lifeblood鍼灸マッサージ院
会場/⑨福岡:リファレンス駅東ビル 会議室F
会場/⑩長崎:貞松病院リハ室
会場/⑪大阪:PCP×Lasante
会場/⑫石川:金沢勤労者プラザ204号室
※詳細はHP参照
内容/怪我に強い体づくりのために関節を整えるリアライン・デバイス実技セミナー。関節の歪みの多くは、骨の位置関係のわずかなズレから進行する。骨の位置関係が崩れたまま運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで影響を及ぼす。関節の歪みはさらに進み、慢性的な関節の痛み、アスリートなどはパフォーマンスの低下、怪我の後遺症の長期化に苦しむなどの事態に陥る。それらの痛み、悩みを解決していくためには、根本的な原因である歪みに対処することが必要。リアライン・デバイスは関節の「歪み」や「ずれ」を整え、関節が本来持つ運動機能を速やかに回復させる方法に基づき開発された。リアライン・デバイス実技セミナーは、関節を整える5種類の「リアライン・デバイス」を1日で学べる実技セミナー
受講料/10,800円(税込)
申し込み方法/HPにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへすすむ
申し込み締切/開催日1週間前まで
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

京都運動器障害予防研究会
第1回「京都投球障害学セミナー」
日程/2018年1月21日(日)
時間/午前9時30分~午後4時
会場/同志社大学 今出川キャンパス 良心館
共催/NPO法人京都運動器障害予防研究会、同志社大学スポーツ健康科学会、科研製薬(株)
内容/【基礎編】
1.野球選手に多く見られる傷害 
2.「投球障害肩・肘の病態解剖、診断および治療」木田圭重(京都府立医科大学 整形外科医師)
3.「野球選手の身体特性 関節可動域中心に」平本真知子(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士)
4.「スポーツバイオメカニクスの基礎」来田宣幸(京都工業繊維大学)
5.「投球障害診療の総論」森原 徹(京都府立医科大学 整形外科)

【運動連鎖から考える実践アプローチ】
1.疼痛期-早期に疼痛を消失するための評価法―
①コンセプトの概要
②「肩・肘障害(肩関節インターナルインピンジメント、肘内側障害)」松井知之(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士)
③「体幹障害(腰椎分離症、腰椎椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群など)」江藤寿明(伏見岡本病院 理学療法士)
④「下肢障害(シンスプリント、オスグッドなど)」東 善一(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士)

2.投球動作への準備期 ―機能障害と投球動作との結びつき―
①「ファンクショナル投球テストの意義」東 善一(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士)
②「投球動作に必要な6つの評価方法」山口弘佑(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士元日本、ハムファイターズプロ野球投手)

3.投球復帰期 -バイオメカニクスと実践指導法-
①「投手における三次元動作解析のデータの結果から」瀬尾和弥(京都府立医科大学 リハビリテーション部 理学療法士)
②「評価のチェックポイントと指導法」松井知之(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士)
参加費/10,000円
※NPO法人の活動(野球肩肘検診事業)は寄付で運営されております。継続するためには、みなさまの3000円以上の寄付が必要
問い合わせ/京都運動器障害予防研究会

ISR(組織間リリース®)セミナー2017(大阪会場)
日程/2018年1月28日(日)、2月10日(土)、3月18日(日)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/新大阪丸ビル別館5-1号室(大阪市東淀川区東中島1-18-22丸ビル別館)
内容/組織間リリース(Inter-Structural Release®;以下、ISR®)は組織間の結合組織をリリースするテクニック。リアライン・コンセプトに基づき、マルアライメントを作る原因因子へのアプローチにより、マルアライメントを矯正する。その過程では、
1)微小な関節マルアライメントの同定
2)マルアライメントが症状や運動機能(結果因子)にどのように影響しているのかを考察
3)マルアライメントを形成した原因因子を同定
4)原因因子への対策によりマルアライメントを矯正が必要になります。すなわち、ISR®を用いることで痛みを取り除くだけでなく、マルアライメントを変えることができる。このISR®には正確な触診技術、そして精密なリリース技術が必要。ISR®は他の徒手療法とは異なり、組織をつぶすことなく、溶かすように組織間の滑走性を改善させる。また治療技術として用いるだけでなく、1㎜単位での詳細な触診が可能になり、さらには触診により本人のコメントを聞かずに痛みを計測する技術を習得できる
受講料/96,180円(3回セット、税込)
申し込み方法/PC版モバイル版にて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへと進む
申し込み締切/1月22日
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz



February 2月
KT TAPEセミナー[BASIC]
in 大阪
日時/2018年2月3日(土)
時間/午後6時~9時(受付開始:午後5時30分より)
会場/グリーンホスピタルサプライ株式会社 会議室(大阪府吹田市春日3-20-8)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[BASIC]コース。研究データを使用したKT TAPEの機能説明など座学がメイン。3部位への基礎的な貼り方の実技
講師/原田武史
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/3,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424

KT TAPEセミナー[ADVANCED]
in 大阪
日時/2018年2月4日(日)
時間/午前10時~午後1時30分(受付開始:午前9時30分より)
会場/グリーンホスピタルサプライ株式会社 会議室(大阪府吹田市春日3-20-8)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」セミナーの[ADVANCED]コース。臨床応用編として実技をメインに実践的なテーピングを習得(12部位を予定)
講師/原田武史
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/5,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424

リアライン・デバイス実技セミナー
日程/①大阪:9月2日(土)
日程/②山口:9月10日(日)
日程/③北海道:10月8日(日)
日程/④大阪:10月15日(日)
日程/⑤高松:11月5日(日)
日程/⑥大阪:11月19日(日)
日程/⑦鹿児島:12月2日(土)
日程/⑧東京:12月3日(日)
日程/⑨福岡:12月17日(日)
日程/⑩長崎:1月14日(日)
日程/⑪大阪:2月4日(日)
日程/⑫石川:2月10日(日)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/①大阪: PCP×Lasante
会場/②山口:つばき接骨院
会場/③北海道:松田整形外科記念病院リハ室
会場/④大阪:PCP×Lasante
会場/⑤高松:サンポートホール高松 55会議室
会場/⑥大阪:PCP×Lasante
会場/⑦鹿児島:ショップ&ギャラリー サムシング3F フリールーム
会場/⑧東京:Lifeblood鍼灸マッサージ院
会場/⑨福岡:リファレンス駅東ビル 会議室F
会場/⑩長崎:貞松病院リハ室
会場/⑪大阪:PCP×Lasante
会場/⑫石川:金沢勤労者プラザ204号室
※詳細はHP参照
内容/怪我に強い体づくりのために関節を整えるリアライン・デバイス実技セミナー。関節の歪みの多くは、骨の位置関係のわずかなズレから進行する。骨の位置関係が崩れたまま運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで影響を及ぼす。関節の歪みはさらに進み、慢性的な関節の痛み、アスリートなどはパフォーマンスの低下、怪我の後遺症の長期化に苦しむなどの事態に陥る。それらの痛み、悩みを解決していくためには、根本的な原因である歪みに対処することが必要。リアライン・デバイスは関節の「歪み」や「ずれ」を整え、関節が本来持つ運動機能を速やかに回復させる方法に基づき開発された。リアライン・デバイス実技セミナーは、関節を整える5種類の「リアライン・デバイス」を1日で学べる実技セミナー
受講料/10,800円(税込)
申し込み方法/HPにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへすすむ
申し込み締切/開催日1週間前まで
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

スポーツ庁委託事業
「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」
日本体育大学 全国フォーラム
オリンピック・パラリンピックから学ぶもの
――アスリートの経験に学ぶ共に生きる未来
日程/2月10日(土)
時間/午後2時~4時30分(開場:午後1時30分)*懇親会あり
会場/日本体育大学 東京・世田谷キャンパス記念講堂(東京都世田谷区深沢7-1-1)
懇親会:世田谷キャンパス内「Nレストラン」
主催/日本体育大学、スポーツ庁
内容/講演Ⅰ「超攻撃型 水球日本代表――ポセイドンジャパンの挑戦」大本洋嗣(日本体育大学教授、リオオリンピック水球男子監督)
講演Ⅱ「失敗の先に~新体操を通して学んだこと」村田由香里(日本体育大学助教、シドニー、アテネオリンピック新体操日本代表)
講演Ⅲ「パラリンピックから学んだI’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)の精神」マセソン美季(日本財団パラリンピックサポートセンター、長野パラリンピック アイススレッジスピードレース 金メダリスト)
実践報告 平成29年度オリンピック・パラリンピック教育
参加費/無料
申し込み方法/インターネット「申し込みフォーム」より申し込む
申し込み締切/2月7日(水)
問い合わせ/日本体育大学 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(担当:畠山)
TEL:03-5706-0923
E-mail:n-cope@nittai.ac.jp

Personal Sports Trainer~PST
――3時間イントロダクションセミナー
日程/2月19日(月)、3月12日(月)、5月14日(月)、7月23日(月)、9月10日(月)、11月12日(月)
時間/午後1時~4時
会場/スカイフィットネスクラブ成田(千葉県成田市花崎町818-1 メルキュールホテル成田別館8階 )
内容/競技者に対してのアプローチ方法を学ぶPSTプログラム。まずはイントロダクションセミナーでテーピングやリンパトリートメント、効果を上げる為のストレッチ方法等のスキルを体験。 アマチュアアスリートに対しても対応できる技術を身につけてより幅広く活躍できるトレーナーを目指す
講師/大塚敬幸
定員/10名
参加費/AFAA会員12,960円、一般16,200円
申し込み締切/開催日5日前
問い合わせ/株式会社JAPAN WELLNESS INNOVATION
TEL:0120-13-9680
FAX:0120-19-9680
E-mail:info@j-wi.co.jp

腰痛治療の最前線!
――医療先進国オランダでのリハビリ戦略
日程/2月25日(日)
時間/午後1時00分~午後5時00分(受付/午後12時30分~)
会場/健美家セミナールーム(東京都港区)
内容/日本では、医師の指示のもとでリハビリテーションを行うため、診断名は確定してからリハビリオーダーが出されるようになっている。しかし、同じ脊柱管狭窄症の診断名がついた腰痛でも、患者ごとに原因となる組織は異なり、多彩な症状を訴えます。そんな腰痛を改善させるには、まず原因となる組織(筋筋膜性、椎間関節由来、椎間板由来…etc)を鑑別する必要がある。自由診療が盛んな本場ヨーロッパで実務経験をもち、日本人で初めてオランダ徒手療法士(理学療法士の上級資格)の免許を取得した土屋潤二氏に、オランダでの最新のリハビリテーション(評価、理論、戦略、実技)について紹介していただく。単なる腰痛のエビデンスの紹介や、治療法の紹介とは一味違う内容となっており、腰痛治療の理解を深めたい先生には、非常にオススメな内容
講師/土屋潤二(日本オランダ徒手療法協会・代表理事)
定員/20名(要予約、先着順)
受講料/一般7,000円、メルマガ会員5,000円
申し込み方法/お申し込みフォームに必要事項を明記し、申し込む
問い合わせ/日本オランダ徒手療法協会事務局(担当:渕上)
日本オランダ徒手療法協会
DMTスクール