• Topページ > 
  • 医療関係者のための学会・講習会・セミナー情報 3月・4月
学会・講習会・セミナー
March 3月
日本スポーツマネジメント学会第10回大会
――スポーツマネジメントが拓く未来
日程/3月4日(日)~5日(月)
時間/
4日:午前10時~午後5時30分(受付:午前9時30分より)
4日:記念式典:午後6時~8時
5日:午前9時30分~午後4時10分(受付:午前9時より)
会場/
4日:早稲田大学早稲田キャンパス(東京都新宿区西早稲田1-6-1)
5日:早稲田大学東伏見キャンパス(東京都西東京市東伏見3-4-1)
内容/
【4日】
開会の挨拶「スポーツマネジメントが拓く未来~これまでの10年、これからの10年~」
原田宗彦(早稲田大学教授、JASM会長)
特別講演「スポーツ政策のパラダイムシフト」鈴木大地(スポーツ庁長官)
基調講演「スポーツビジネスと新事業戦略~スポーツ産業15兆円に向けて~」
長谷川博和(早稲田大学教授、ビジネス・ファイナンス研究センター所長)
ランチョンセミナー(於:早稲田キャンパス15号館201・202教室)
ランチョンセミナー I「日本を元気にする新たな国家資格『フィットネスクラブ・マネジメント技能検定について』」協賛:日本フィットネス産業協会
ランチョンセミナー II「スポーツMICE事業が導く日本のスポーツ産業の発展」
 協賛:SPORTEC株式会社
シンポジウム I「スポーツマネジメント概念の拡張:スポーツで達成する持続可能な開発目標(SDGs)」
シンポジスト:仲澤 眞(筑波大学准教授)、鈴木直文(一橋大学准教授)、井上雄平(ミネソタ大学助教)
コーディネーター:吉田政幸(法政大学准教授)
シンポジウム II「スポーツマネジメント教育:学会からのカリキュラム提案」
シンポジスト:光岡宏明(西武ライオンズ経営企画部長)、備前嘉文(國學院大學准教授)、辻 洋右(立教大学准教授)、松岡宏高(早稲田大学教授)
総会
第10回大会記念式典(於:リーガロイヤルホテル東京)
【5日】
一般研究発表(口頭発表)
「スチューデントセミナー特別セミナー報告会」
藤本淳也(大阪体育大学教授)、福田拓哉(九州産業大学准教授)
一般研究発表(口頭発表)
一般研究発表(ポスター発表)
一般研究発表(口頭発表)
※本大会の詳細は大会要項PDF参照

■サブプログラム【第10回スチューデントセミナー】
日程:3月3日(土)
会場/早稲田井大学早稲田キャンパスおよびその周辺
セミナー I「『リアルスタディ「ミッション型」プログラム』の手法を用いた、スポーツビジネス課題の解決」
セミナー II「アジア諸国のスポーツマネジメント最新事情を学ぶ」( I または II の選択制)
参加費/一般会員10,000円
一般(会員外)15,000円
学生5,000円(学部生・大学院生・学生会員を含む)
※スチューデントセミナー参加希望の方は、スチューデントセミナー参加費(4,000円)内に、学会大会参加費が含まれていますので、スチューデントセミナーのみお申し込みください。
記念式典・懇親会参加 5,000円
※参加区分不問
※スチューデントセミナー参加希望の方でも、記念式典に参加される場合は5,000円が必要。スチューデントセミナーのお申し込み時にお知らせください。
問い合わせ/日本スポーツマネジメント学会

足捻挫
――再発させないで復帰させる~DMTによるリハビリテーション戦略
日程/①3月4日(日)、②3月4日(日)、③3月11日(日)、④3月18日(日)、⑤3月25日(日)、⑥4月1日(日)
時間/すべて午後1時~5時(受付/午後12時30分~)
会場/①南川整形外科病院(福岡県福岡市)
②フィジオルーム(岡山県岡山市)
③エムエムマイスター(静岡県藤枝市)
④健美家セミナールーム(東京都港区)
⑤リハビリデイサービス隼人国分(鹿児島県霧島市)
⑥横浜リハビリテーション専門学校(神奈川県横浜市)
内容/DMT(Dutch Manual Therapy:オランダ徒手療法)が提唱する足関節捻挫を再発なく競技復帰させるためのリハビリのポイントは、「急性期の対応」と「組織の抵抗力」。 今回のセミナーは、一般的な機能解剖や、治療手技、エビデンスの紹介、テーピング方法ではなく、足関節捻挫をどのように評価し、再発させないようにトレーニングをさせれば良いのかというリハビリテーションの全体像をお伝えするセミナー
講師/土屋潤二(日本オランダ徒手療法協会・代表理事)
橘田幸博、長島将太(日本オランダ徒手療法士協会認定インストラクター)
定員/20名(要予約、先着順)
受講料/一般7,000円、メルマガ会員5,000円
申し込み方法/お申し込みフォームに必要事項を明記し申し込む。
問い合わせ/日本オランダ徒手療法協会事務局(担当:渕上)
日本オランダ徒手療法協会
DMTスクール

第11回運動器健康寿命延伸体操指導者講習会
ロコモ脱却への指導ポイント
――いつの間にか骨折:地獄の沙汰も骨次第!
日程/3月4日(日)
時間/午後1時10分~5時10分
会場/上馬整形外科クリニック(東京都世田谷区上馬1-13-1)
内容/運動器(骨・関節・筋肉等)に特化した、健康寿命についての整形外科医の講義と、運動器健康寿命延伸体操(愛称:ロコモン体操)の実技指導の修得
講師/別府諸兄聖(マリアンナ医科大学名誉教授、(公財)日本股関節研究振興財団理事長)太藻ゆみこ(健康運動指導士・医学体操指導士)
単位/「健康運動指導士・実践指導者」単位(講義1.5単位・実技2.0単位)
定員/15名(先着申込順)
受講料/4,000円(希望者:DVD、CD教材費 別途1,700円)
申し込み方法/専用FAX用紙またはメールフォームから申し込む
問い合わせ/公益財団法人日本股関節研究振興財団
TEL:03-3421-6552

R-body project × SAKAImed
「評価・治療・運動」共催セミナー
日程/3月4日(日)
時間/午後12時~4時(受付:午前 11時30分より)
会場/R-body Institute(東京都 千代田区大手町1-1-2大手門タワー・JXビル B1F)
内容/評価、治療、運動を一連の流れとして捉える。「医療機関での『再発予防・機能向上』への介入」、「コンディショニングセンターとしての『痛み』の扱い方」の紹介。トレーナーカンパニーR-body projectと物理療法機器メーカー酒井医療の共催セミナー
①「物理療法について」(酒井医療)
②「ファンクショナルトレーニング理論」
③「機能評価の理論と実践」
④「コレクティブエクササイズ実践」
⑤「質疑応答・施設見学」
講師/松野慶之
定員/60名(定員になり次第締切)
受講料/8,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/酒井医療株式会社
TEL:03-5227-5771
E-mail:info@sakaimed-physio.jp

ACL損傷
――競技復帰に向けたリハビリテーションプログラムの組み立て方
日程/3月18日(日)
会場/南川整形外科病院(福岡県福岡市)
時間/午後1時~5時(受付:午後12時30分~)
内容/今回は、「ACL損傷」について、オランダ徒手療法こだわりの仮説立てからプログラムの立案、そしてテクニックを紹介。結果の出せるこだわりのプログラム立案とテクニックが身につくセミナー
講師/土屋潤二(日本オランダ徒手療法協会・代表理事)
定員/20名(要予約、先着順)
受講料/一般7,000円、メルマガ会員5,000円
申し込み方法/お申し込みフォームに必要事項を明記し、申し込む。
問い合わせ/日本オランダ徒手療法協会事務局(担当:渕上)
問い合わせフォーム
日本オランダ徒手療法協会
DMTスクール

第1回関節疾病予防セミナー
日程/2018年3月24日(土)~25日(日)
時間/24日:午前9時45分~午後6時、25日:午前9時30分~午後4時45分
会場/フォーラムエイト(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)
内容/2005年より13回開催してきたSPTS(スポーツ理学療法セミナー)が、今年度より「関節疾病予防セミナー」として、リニューアル。
24日:「変形性膝関節症の進行予防」「サルコペニアの進行予防」など関節疾病予防をテーマに講演6題予定。
25日:関節拘縮の基礎科学から、拘縮治療の最先端まで、リリースによる治療法を含めたテーマ。文献レビューを中心とした10分程の発表を20本程度予定。
受講料/【日本健康予防医学会 正会員特別価格】
 ・早期割引:2日セット 14,000円(税込、2018年1月31日までの申し込み)
 ・2日セット:会員通常価格 16,000円(税込)
【一般】
 ・早期割引:2日セット 17,000円(税込、2018年1月31日までの申し込み)
 ・2日セット:一般通常価格 20,000円(税込)
【個別参加】
 ・1日目のみ:10,000円(税込)
 ・2日目のみ:12,000円(税込)
申し込み方法/WEBにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きを行う
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

KT TAPEセミナー[BASIC]
日程/3月24日(土)
時間/午後6時~9時00分(受付:午後5時30分より)
会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358-6)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[BASIC]コース。研究データを使用したKT TAPEの機能説明など座学がメイン。3部位への基礎的な貼り方の実技。
講師/大石明生
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/3,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424

KT TAPEセミナー[ADVANCED]
日程/3月25日(日)
時間/午前10時~午後1時30分(受付:午前 9時30分より)
会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358-6)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[ADVANCED]コース。臨床応用編として実技をメインに実践的なテーピングを習得(12部位を予定)
講師/大石明生
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/5,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424



April 4月
KT TAPEセミナー[MASTER]
日程/4月1日(日)
時間/午前10時~午後3時30分(受付: 9時30分より)
会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358-6)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[MASTER]コース。ADVANCEDをふまえ、エデマテーピングなど、より高度なテーピングを習得。筆記、実技テストを行い、テスト合格者には認定証を発行
講師/大石明生
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/8,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424

「インディバ®・アクティブ」4月東京セミナー
Exercise is Medicine
~ハイブリッド治療の必要性~
日程/4月7日(土)
時間/午後1時~2時30分
会場/株式会社インディバ・ジャパン東京本社
内容/五輪のメディカルスタッフなど、国際舞台での経験も豊富な鈴木氏が、同社が推奨するファンクショナルトレーニング理論や、動作評価の考え方、機能改善のためのエクササイズ、プログラムデザインを、実技を踏まえて紹介
講師/鈴木岳.
1997年ワシントン州立大学卒。1998年、全日本スキー連盟フリースタイル(モーグル)チーム専属トレーナーとなり、以後ソルトレイク、トリノ、バンクーバー、ソチの冬季五輪に帯同。ロンドン、リオデジャネイロ五輪では日本代表選手団本部メディカルスタッフを務め、現在は公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織員会大会準備運営第一局でアドバイザー。2003年12月、トップアスリートレベルのサービスを誰もが手軽に受けられる施設を目指し、株式会社R-body projectを設立
定員/30名
申し込み方法/申し込み用紙のPDFをダウンロードし、下記FAX番号に申し込む
問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン 東京本社
TEL:03-5768-8871
FAX:03-5768-8872

第16回東京スポーツ整形外科研究会
日程/4月14日(土)
時間/午後3時~6時30分
会場/イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)
共催/東京スポーツ整形外科研究会 久光製薬株式会社
内容/プログラム1『関節のスポーツ傷害とエコー』
座長: 大内 洋(亀田メディカルセンター スポーツ医学科)
高尾昌人(医療法人社団明敬会重城病院 CARIFAS足の外科センター)
「肩関節」岩本 航(江戸川病院スポーツ医学科)
「足関節スポーツ障害に対する超音波エコー」工藤慎太郎(森ノ宮医療大学保健医療学部)
「肘内側型投球障害に対する超音波断層像の役割~評価・診断から治療への応用まで~」山田 慎(亀田メディカルセンター スポーツ医学科)
質疑応答
製品紹介(久光製薬株式会社)
プログラム2『アスリートの手関節障害-尺側部痛を中心に』
座長:二村昭元(東京医科歯科大学大学院運動器機能形態学講座)
八木茂典(東京関節外科センター 昭島整形外科 スポーツリハビリテーション部)
「骨形態・組織に基づくTFCCの解剖学的解析」二村昭元(東京医科歯科大学運動器機能形態学講座)
「意外にあるアスリートの手関節尺側部痛 ――どう診る?どう対処する?」富田一誠(昭和大学江東豊洲病院整形外科)
「アスリートの手関節障害に対するリハビリテーション――Gymnast's Wristを中心に」関口貴博(船橋整形外科クリニック)
質疑応答
プログラム3『ACL損傷・再損傷予防に対する取り組み』
座長:古賀英之(東京医科歯科大学大学院運動器外科学)
北村信人(聖路加国際病院 整形外科)
「ACL損傷予防に対する取り組み」笹木正悟(東京有明医療大学保健医療学部)
「ACL再建術:再損傷予防のための工夫」武冨修治(東京大学大学院医学系研究科整形外科)
「ACL再損傷予防に対する取り組み」大見頼一(日本鋼管病院リハビリテーション科)
質疑応答
参加費/1,000円(事前申込不要)
単位申請費:各1,000円
単位申請費:プログラム1:日整会専門医資格継続1単位(申請中)
単位申請費:プログラム2:日整会専門医資格継続1単位(申請中)
単位申請費:プログラム3:日整会専門医資格継続1単位(申請中)
問い合わせ/東京スポーツ整形外科研究会
E-mail:mail@tokyo-sports.net

ジュニアスポーツ指導者研修会(全6回)
日程/①第1回4月14日(土)
②第2回6月16日(土)
③第3回8月25日(土)
④第4回10月20日(土)
⑤第5回12月15日(土)
⑥第6回2月16日(土)
時間/各回午後6時30分~8時
場所/相模原市総合体育館大会議室(相模原市南区麻溝台2284-1)
後援/公益財団法人相模原市体育協会、相模原市教育委員会スポーツ課
内容/①「スポーツに必要な栄養学」(田澤梓)
②「成長痛とその予防」(斎藤雄介)
③「ストレッチについて」(斎藤雄介)
④「ジュニア期に必要なトレーニング」(斎藤雄介)
⑤「子どものこころを理解する(仮)」(真石万衣子)
⑥「スポーツに役立つテーピング」(斎藤雄介)
対象/Jr.スポーツの指導者や保護者
定員/各回20名
参加費/1回3,240円(税込)
申し込み方法/ホームページ内の「申し込みフォーム」より申し込む
問い合わせ/NPO法人スピッツェンパフォーマンス
E-mail:info@spitzen-performance.jp

女性スポーツ勉強会 in 東京
――女性スポーツの環境を変えていこう!
日程/4月14日(土)
時間/午後1時~4時45分(午後12時15分開場)、情報交換懇親会:午後5時30分
会場/東京ウィメンズプラザ(地下鉄「表参道」徒歩7分)
主催/NPO法人バレーボール・モントリオール会
講師/宇津木妙子(ソフトボール元日本代表監督)、北田(旧姓持田)典子(全日本柔道連盟理事、ソウル五輪銅メダリスト)、沖美穂(自転車ロードレース選手、シドニー、アテネ、北京五輪代表)、池田(旧姓矢野)広美(1976年モントリオール五輪女子バレー金メダリスト)、高尾美穂(スポーツドクター、産婦人科) 総合コーディネーター:宮嶋泰子(テレビ朝日スポーツコメンテーター)
対象/男女問わず、どなたでも参加可能
参加費/一般3,000円、学生2,000円、高校生1,000円
申し込み方法/メール:件名を「4月14日申し込み」とし、①お名前(ふり仮名)、②所属先、③スポーツキャリアの有無、④託児依頼の有無、⑤懇親会への参加有無(別途5000円)、⑥車いす使用の有無等を明記のうえ、下記E-mailアドレスに申し込む
コクチーズ」からも申し込み可
問い合わせ/NPO法人バレーボール・モントリオール会
facebook
E-mail:womenssportslovers@yahoo.co.jp

ISR(組織間リリース®)セミナー2018
日程/
初級編:11月10日(土)、 12月22日(土)、2019年1月26日(土)
中級編:4月21日(土)、 5月19日(土)、 6月23日(土)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/株式会社ルネサンス第1-2会議室(東京都墨田区両国2-10-14両国シティコア3F)
内容/ISR®(=Inter-Structural Release)は、組織どうしをゆるく結合している疎性結合組織をリリースすることを意図した徒手的治療法。このテクニックは、広島国際大学教授の蒲田和芳が20年間に渡り徒手療法の技術開発に取り組んだ結果たどり着いた技術。治療技術として用いるだけでなく、1㎜単位での詳細な触診が可能になり、さらには触診により痛みを「計測」するための技術でもある。ISR®は、主に1.慢性痛への効果、2.マルアライメントの修正、3.正常な筋機能の獲得の目的で使用され、ISR®を習得すると、これらを確実に、しかも症状や機能の変化を検証しながら治療を進めることができる
※詳細はHP参照
受講料/3回セット:96,180円(税込)
※ISR(組織間リリース®)は、3回のセミナーで1カリキュラム。セミナーの個別参加は不可
申し込み方法/HP内の申し込みフォームから申し込む
モバイル版申し込み先 http://www.glabshop.com/isr2018_mb/
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

跡見順子先生出版記念講演会・祝賀パーティー
日程/4月26日(木)
時間/名刺交換会:午後6時30分~6時(受付:午後5時30分〜)
時間/記念講演会:午後6時~7時
会場/学士会館2F 201号室(講演会)、210号室(パーティー)
会場/(東京都千代田区神田錦町3-28)
内容/「プラチナ社会へのイノベーション-豊かな超高齢社会の実現-」
小宮山宏先生(三菱総合研究所理事長・東大元総長)
「『細胞力』を高める〜身心一体科学から健康寿命を延ばす」
跡見順子先生(東京農工大学客員教授・東京大学名誉教授) 
記念写真撮影(201号室)
立食パーティー(210号室)
会費/10,000円
申し込み方法/
4月9日(月)までにE-mailにて、
①お名前
②所属
③記念講演:出席・欠席(どちらかを連絡)
④パーティー:出席・欠席(どちらかを連絡)
⑤メッセージ
を明記し申し込む
また準備の都合上、出席への変更、あるいはキャンセルのご連絡は4月13日(金)までに事務局の井上まで連絡すること
問い合わせ/跡見順子先生出版記念講演会・祝賀パーティー事務局事務局
(担当:清水美穂 井上由理)
TEL&FAX:042-388-7539
E-mail:atomilab.secretary@gmail.com