• Topページ > 
  • 医療関係者のための学会・講習会・セミナー情報 11月・12月
学会・講習会・セミナー
November 11月
パーソナルトレーナー&ジムの独立開業!
年間1000セッション獲得のための営業戦略セミナー
日程/11月5日(日)
時間/午後1時30分~午後5時40分(セミナー終了後、懇親会)
会場/中央会館(大阪市中央区島之内2-12-31)
内容/
1部「ゼロから始める! 年間1000セッション獲得のためのフィットネスクラブでの営業戦略法」
2部「自分のパーソナルジムを持つ! 1年目からクライアント20名獲得を目指すセミナー」
講師/金子至誠(パーソナルトレーナー)
小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表)
定員/先着10名(定員になり次第締切)
参加費/事前振込10,800円(税込)、当日支払15,000円(税込)
申し込み方法/WEBより申し込む
問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル(担当:小林)

リアライン・デバイス実技セミナー
日程/①大阪:9月2日(土)
日程/②山口:9月10日(日)
日程/③北海道:10月8日(日)
日程/④大阪:10月15日(日)
日程/⑤高松:11月5日(日)
日程/⑥大阪:11月19日(日)
日程/⑦鹿児島:12月2日(土)
日程/⑧東京:12月3日(日)
日程/⑨福岡:12月17日(日)
日程/⑩長崎:1月14日(日)
日程/⑪大阪:2月4日(日)
日程/⑫石川:2月10日(日)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/①大阪: PCP×Lasante
会場/②山口:つばき接骨院
会場/③北海道:松田整形外科記念病院リハ室
会場/④大阪:PCP×Lasante
会場/⑤高松:サンポートホール高松 55会議室
会場/⑥大阪:PCP×Lasante
会場/⑦鹿児島:ショップ&ギャラリー サムシング3F フリールーム
会場/⑧東京:Lifeblood鍼灸マッサージ院
会場/⑨福岡:リファレンス駅東ビル 会議室F
会場/⑩長崎:貞松病院リハ室
会場/⑪大阪:PCP×Lasante
会場/⑫石川:金沢勤労者プラザ204号室
※詳細はHP参照
内容/怪我に強い体づくりのために関節を整えるリアライン・デバイス実技セミナー。関節の歪みの多くは、骨の位置関係のわずかなズレから進行する。骨の位置関係が崩れたまま運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで影響を及ぼす。関節の歪みはさらに進み、慢性的な関節の痛み、アスリートなどはパフォーマンスの低下、怪我の後遺症の長期化に苦しむなどの事態に陥る。それらの痛み、悩みを解決していくためには、根本的な原因である歪みに対処することが必要。リアライン・デバイスは関節の「歪み」や「ずれ」を整え、関節が本来持つ運動機能を速やかに回復させる方法に基づき開発された。リアライン・デバイス実技セミナーは、関節を整える5種類の「リアライン・デバイス」を1日で学べる実技セミナー
受講料/10,800円(税込)
申し込み方法/HPにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへすすむ
申し込み締切/開催日1週間前まで
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

サッカークラブチーム世界一
「FCバルセロナ」の理学療法士
ジャウマ・ムニル氏の特別講演
日程/東京:11月8日(水)
大阪:11月9日(木)
時間/いずれも午後3時より
会場/東京本社および大阪営業所
内容/サッカークラブチームの最高峰、「FCバルセロナ」(スペイン)で理学療法士として活躍している、ジャウマ・ムニル・アロステギ氏(以下ジャウマ氏)が来日することが決定。世界トップクラスの選手と接しているジャウマ氏から、実際の施術の様子を聞くことができるというまたとない機会です。 ※各会場で1名様ずつ、「FCバルセロナ」選手のサイン入りジャージが当たります!
講師/ジャウマ・ムニル・アロステギ(1991年 理学療法士の資格取得、2004年 「インディバ®」の使用開始、2010年 オステオパシーの資格取得。アスリートを中心に特にフットサル、サッカー、グラスホッケーでの治療とコンディショニングで実績。現在「FCバルセロナ」で理学療法士として活躍中)
定員/東京40名、大阪30名(定員になり次第締切)。
申し込み方法/「参加申込書」に必要事項を記入し、下記FAX番号まで申し込む。
問い合わせ/株式会社 インディバ・ジャパン
東京本社:TEL.03-5768-8871、FAX. 03-5768-8872
大阪営業所:TEL.06-6536-0115
FAX.06-6536-0116
※お問い合わせは参加ご希望の営業所へお願いします。

第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会
日程/11月18日(土)・ 19日(日)
会場/国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
会長/谷 諭(東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座 教授)
テーマ/文化の成熟を示すスポーツ医学 ―2020年に向けて―
内容(予定)/会長講演、特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、一般発表
問い合わせ/学術集会事務局:東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座
TEL:03-3433-1111(代)
学術集会事務局:株式会社 オフィス・テイクワン
TEL:052-508-8510
E-mail:28rinspo@cs-oto.com

第20回高所トレーニング
国際シンポジウム 2017 in Tomi, Nagano
――湯の丸から高地トレーニングでセンターポールに日の丸を!
日程/11 月 18 日(土)~19 日(日)
時間/18日:午前10時~午後5時45分(交流会:午後6時30分~8時)
時間/19日:午前9時~午後4時15分
会場/長野県東御市:湯の丸高原ホテル、東御市文化会館
主催/高所トレーニング環境システム研究会
共催/公益財団法人身体教育医学研究所
後援(予定)/スポーツ庁、公益財団法人日本オリンピック委員会、
後援(予定)/公益財団法人日本陸上競技連盟、
後援(予定)/公益財団法人日本水泳連盟、長野県、東御市
協力/浅間山麓・菅平高原エリア高地トレーニング施設推進協議会、
協力/一般財団法人浅間山麓スポーツ医学研究所
内容/【18日】
◆国際・市民向けシンポジウム
・開会式
・基調講演
前嶋 孝(専修大学名誉教授・前研究会副会長)
・パネルディスカッション
Dr. Ferran A. Rodriguez, PhD., (スペイン・バルセロナ)
*Natinal Institute of physical Education of Catalonia (INEFC) University of Barcelona
高野 進 (東海大学教授)
平井伯昌(日本水泳連盟理事・競泳委員長)
荻田 太 (鹿屋体育大学教授)
【19日】
◆国際シンポジウム
・パネルディスカッション
Dr. Robert Chapman, PhD.,(アメリカ・インディアナ)
*USA Track&Field Associate Director of Sports Science and medicine
岡崎和伸(大阪市立大学准教授)
・全体討議
パネリスト全員
・閉会式
◆市民向け啓発イベント
・講演
星奈津美(ロンドン・リオデジャネイロオリンピック200mバタフライ銅メダリスト)
・トークセッション
野口みずき(アテネオリンピック女子マラソン金メダリスト)
杉田正明(日本体育大学教授)
・講演
河合純一(アトランタ・シドニーパラリンピック水泳金メダリスト)
<司会・コーディネーター>
武藤芳照(日体大総合研究所所長、ロサンゼルス・ソウルオリンピックチームドクター)
申し込み方法/WEBサイトから申し込む
問い合わせ/第20回高所トレーニング国際シンポジウム実行委員会

一般社団法人バリアフリーフィットネス協会
リズムケア1日講習会
日程/①11月19日、②12月1日(金)、③3日(日)、④17日(日)※いずれか1日講習
時間/①③④:午前10時~午後1時
②:午後1時~6時
会場/八千代スタジオ
内容/デイサービス、介護施設、高齢者施設、医療機関などでイスを利用した機能訓練のための運動プログラム。現場に則した運動の考え方。運動の方法と伝え方
受講料/9,180円(教材費込)
申し込み方法/協会メールまたはFAXにて、件名を「リズムケア講習会希望」とし、①氏名(ふりがな)、性別、年齢、②住所、電話、携帯、③メールアドレス、④希望の日程を明記し、下記まで申し込む
申し込み締切/講習開催日の10日前まで
問い合わせ/一般社団法人バリアフリーフィットネス協会
TEL&FAX:03-3791-5906
E-mail:info@barrierfreefitness.or.jp

第18回股関節市民フォーラム
健康の源は運動にあり!
――いつまでも元気で歩くために
日程/11月25日(土)
時間/午後1時20分~午後4時5分(開場:午後12時50分)
会場/京葉銀行文化プラザ6階「欅」(千葉市中央区富士見 1丁目 3-2)
主催/公益財団法人日本股関節研究振興財団
内容/
①「股関節疾患の取り組み方」白土英明(医療法人社団 紺整会 船橋整形外科病院 副院長)
②「股関節が不安でも身体は動きたがっている、体操しましょう!」
太藻ゆみこ(メディカルフィットネス研究所代表・健康運動指導士)
③「健康の源は運動にあり!」田島文博(和歌山県立医科大学リハビリテーション科 教授)
質疑応答
座長:別府諸兄((公財)日本股関節研究振興財団理事長、聖マリアンナ医科大学名誉教授)
泉田良一(社会福祉法人仁生社江戸川病院 慶友人工関節センター長)
回答者:講演者
※休憩時間には健康チェック・体力測定など
定員/200人
受講料/無料
申し込み締切/11月22日(水)
申し込み方法/事前申込制。参加希望者はHP内に記載されている「FAX用プログラム兼申込用紙」もしくは「メールフォーム」から申し込む
※なお、当方に到着しだい受付完了。定員オーバーとなった場合のみ連絡
問い合わせ/公益財団法人日本股関節研究振興財団
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716

一般社団法人アスリートネットワーク
トップアスリート セミナー2017
日程/11月27日(月)
時間/午後4時~6時15分(受付:午後3時30分より)
会場/帝国ホテル大阪5F「吉野」
内容/第1部:スポーツを通じた「まちづくり」・TUNAGU島サミット
第2部:スポーツ指導者養成シンポジウム
オリンピック・パラリンピック選手を育てるコーチング
第1部では、スポーツが果たす役割として各地のまちづくりに貢献できることを深く掘り下げて検証する。第2部では、スポーツ指導者養成とは? 各スポーツジャンルにおけるトップ指導者が培ってきたコーチングの神髄を披露しながら、今後のコーチング技術向上に役立てていただく
定員/先着150名
参加費/無料
申し込み方法/下記WEBサイトの「トップアスリートセミナー」のバナーから申し込み画面に進み、必要事項を入力のうえ送信する
問い合わせ/一般社団法人アスリートネットワーク
TEL:06-6292-5016
FAX:06-6292-5017



December 12月
リアライン・デバイス実技セミナー
日程/①大阪:9月2日(土)
日程/②山口:9月10日(日)
日程/③北海道:10月8日(日)
日程/④大阪:10月15日(日)
日程/⑤高松:11月5日(日)
日程/⑥大阪:11月19日(日)
日程/⑦鹿児島:12月2日(土)
日程/⑧東京:12月3日(日)
日程/⑨福岡:12月17日(日)
日程/⑩長崎:1月14日(日)
日程/⑪大阪:2月4日(日)
日程/⑫石川:2月10日(日)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/①大阪: PCP×Lasante
会場/②山口:つばき接骨院
会場/③北海道:松田整形外科記念病院リハ室
会場/④大阪:PCP×Lasante
会場/⑤高松:サンポートホール高松 55会議室
会場/⑥大阪:PCP×Lasante
会場/⑦鹿児島:ショップ&ギャラリー サムシング3F フリールーム
会場/⑧東京:Lifeblood鍼灸マッサージ院
会場/⑨福岡:リファレンス駅東ビル 会議室F
会場/⑩長崎:貞松病院リハ室
会場/⑪大阪:PCP×Lasante
会場/⑫石川:金沢勤労者プラザ204号室
※詳細はHP参照
内容/怪我に強い体づくりのために関節を整えるリアライン・デバイス実技セミナー。関節の歪みの多くは、骨の位置関係のわずかなズレから進行する。骨の位置関係が崩れたまま運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで影響を及ぼす。関節の歪みはさらに進み、慢性的な関節の痛み、アスリートなどはパフォーマンスの低下、怪我の後遺症の長期化に苦しむなどの事態に陥る。それらの痛み、悩みを解決していくためには、根本的な原因である歪みに対処することが必要。リアライン・デバイスは関節の「歪み」や「ずれ」を整え、関節が本来持つ運動機能を速やかに回復させる方法に基づき開発された。リアライン・デバイス実技セミナーは、関節を整える5種類の「リアライン・デバイス」を1日で学べる実技セミナー
受講料/10,800円(税込)
申し込み方法/HPにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへすすむ
申し込み締切/開催日1週間前まで
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

日本女子体育大学附属基礎体力研究所
第28回公開研究フォーラム
「身体活動やスポーツを通して人を育てる」
日程/12月2日(土)
時間/午後1時~4時30分
会場/日本女子体育大学本館1階 E101教室
内容/
セッションⅠ<基調講演>
「健全な子どもの育成に役立つ運動・スポーツのあり方」中村和彦(山梨大学教授)
<基礎体力研究所の成果>ポスター発表&コーヒーブレイク
セッションⅡ<学際的視座からの挑戦と実践>
「運動経験が子供の学力・認知機能に与える効果」紙上敬太(早稲田大学講師)
「スポーツがGrit(やり抜く力)を育てるか」山北満哉(北里大学講師)
「日本のトップレベルの跳躍種目の選手の育成強化―現場の取組から」吉田孝久(日本女子体育大学)
参加費/無料
問い合わせ/日本女子体育大学附属基礎体力研究所
TEL:03-3300-6172、03-3300-6175
E-mail:kisotai@jwcpe.ac.jp

女性スポーツ医学研究会
第31回(2017年度)学術集会
日程/12月2日(土)
時間/午後1時〜5時(予定)
会場/東京慈恵会医科大学 一号館5階講堂(東京都港区西新橋3-19-18)
内容/特別講演:村田由香里(日本体育大学保健医療学部救急医療学科助教)
教育講演:中井章人(日本医科大学多摩永山病院女性診療科・産科教授)
参加費/会員3,000円、非会員 4,000円、学生1,000円(大学院生除く)
参加費/※事前の申し込み不要
問い合わせ/女性スポーツ医学研究会

第39回子どものからだと心・全国研究会議
日程/12月9日(土)~12月10日(日)
時間/9日:午前 9時30分~午後6時(受付:午前9時より)
時間/10日:午前9時~午後4時
会場/日本体育大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区深沢7-1-1)
内容/特別講演「子どもの発達障がい増加の原因としての環境化学物質」木村-黒田純子、黒田洋一郎(環境脳神経科学情報センター)、指定報告「子どものからだと心白書2017」同編集委員会、提案「第40回記念大会に向けた「子どものからだと心全国共同調査」同運営委員会、一般報告:ポスター発表、研究協議:実感とデータに基づく“いきいき”実践の創造
参加費/両日参加:会員5,000円、一般9,000円、学生・院生2,500円
一日参加:会員4,000円、一般8,000円、学生・院生2,500円
※高校生以下の子どもの参加費は無料
※参加費には『子どものからだと心白書2017』代含む
懇親会:会員・一般2,500円、学生・院生1,000円
申し込み方法/郵便局備え付けの「払込書」にてお振込み。通信欄に参加日数、会員種別、懇親会参加の有無をご記入のうえ、参加費を下記の口座宛に振り込む
口座番号「00130-6-168585」
加入者名「子どものからだと心・全国研究会議」
事前申し込み締切/事前申し込み11月24日(金)
※当日の受付は混雑することが予想されるため事前申し込みにご協力ください
問い合わせ/子どものからだと心・連絡会議 事務局 日本体育大学 野井研究室気付
TEL&FAX:03-5706-1543
E-mail:karada_1979@yahoo.co.jp

第29回テニス学会
日程/12月9日(土)~12月10日(日)
時間/9日:午前9時45分~午後5時(受付開始:午前9時より)、懇親会:午後5時15分~7時15分
会場/慶應義塾大学日吉キャンパス(神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1)
10日:午前9時~午後3時45分(受付開始:午前8時45分より)
内容/9日:一般研究(口頭発表①)3題、一般研究(オンコート①)2題
特別講演「テニスで学ぶ術」植田実(日本テニス協会強化本部本部長)
シンポジウム「データ活用最前線」
三橋大輔(筑波大学体育系准教授、筑波大学硬式庭球部監督)
池田亮(日本テニス協会強化本部/強化情報・科学委員会副委員長)
坂井利彰(慶應義塾大学体育研究所講師、同大学體育會庭球部監督)
10日:一般研究発表(ポスター発表①)6題、一般研究発表(ポスター発表②)7題、
一般研究発表(口頭発表②)4題、一般研究発表(口頭発表③)2題、
一般研究発表(オンコート発表②)1題、テニス大会、表彰式
参加費/正会員6,000 円、学生正会員4,000 円
非会員8,000 円、非会員学生6,000 円
懇親会:一般4,000 円、学生2,000 円、テニス大会は無料
問い合わせ/第29回テニス学会大会事務局
慶應義塾大学体育研究所(担当:村松、坂井、稲見)
TEL:045-566-1068
E-mail:conf-29@jsts.cc

関節機能要素をプラスしたパーソナルトレーニングへ
――PTSセミナー
日程/12月10日(日)、2018年1月14日(日)、2月18日(日)
時間/午前9時30分~午後4時30分
会場/PCP×Lasante(大阪市淀川区宮原1丁目6番1 新大阪ブリックビル)
内容/PTSセミナーは、さまざまな個人の目的に応じたパーソナルトレーニングとしてリアライン・トレーニングを活用するためのスキル習得を目的としている。スポーツ種目別や対象者のニーズに応じたリアライン・トレーニングのプログラム立案、およびエクササイズ指導実技をワークショップ形式で進めていき、実践力を高めていく。各関節から全身運動までを変化させていくプロセスを習得する
第1回:リアライン・トレーニング概論
胸郭・肩関節及び骨盤・股関節・下肢を正常なアライメントを保つための運動を、頭で理解し、そして体で体感していただきます。
第2回:コア・体幹のグローバル・リアライン
体幹全体を1つのユニットとみなして、体幹全体の正常なアライメントを保つための運動を行います。さらに、上肢や下肢を連動させた体幹トレーニングを行い、理想の運動パターンを身に付けます。
第3回:対象者別プログラム立案・エクササイズ指導
スポーツ種目別や対象者のニーズに応じたリアライン・トレーニングのプログラム立案、およびエクササイズ指導実技をしていただきます。PTS最終回は技能評価テストを行います。
受講料/64,800円(3回セット、税込)
申し込み方法/WEBサイトにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへと進む
申し込み締切/12月4日
問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

第4回投球動作研究会研究集会
日程/12月23日(祝・土)
時間/午前10時~午後4時30分(受付開始午前9時30分)
会場/連合会館大会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
主催/投球動作研究会
共催/Creative-Sports
内容/「開会の挨拶と本日の流れ」久保田正一(くろだ整形クリニック、野球動作指導Baseball-Station筑後)
◆シンポジウム『リリースにおける「前で投げろ」とは?その弊害は?』
 松下登(葛西少年野球連盟二小クラブ監督)
 河合雄也(NPO法人八王子ボーイズ監督)
 久保田正一(くろだ整形クリニック、野球動作指導Baseball-Station筑後、理学療法士)
◆投球動作シンポジウム
『理想のリリースポイント作り~それぞれの立場から~』
 高井良洋二(上溝南高校野球部部長)
 前田健(BCSベースボールパフォーマンス代 表取締役)
 松本武士(浜松市立リハビリテーション病院、理学療法士)
『リリースポイントで必要なトレーニング指導』
 相原雅也(ホグレルモーションセラピスト)
 三橋佳(新日鉄住金鹿島野球部トレーナー)
受講料/
一般:8,000円、当日9,000円
学生(医療、トレーナー関係):4,000円、当日5,000円
選手無料(※学生、選手は学生証の提示をお願い致します。医療、トレーナー関係の学生であり選手は選手とみなしません)
※振込先は、後日ご連絡します。
定員/150名
申し込み締切/12月12日(月)
申し込み方法/PC・スマホまたは携帯から申し込む
問い合わせ/Creative-Sports
『野球肩・肘撲滅』Facebookで情報発信.。『久保田正一』に申請
投球動作指導Baseball-Station筑後