• Topページ > 
  • 医療関係者のための学会・講習会・セミナー情報 演題募集
学会・講習会・セミナー
2015

スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第33回研修会「一般演題」&「スポーツ現場に役立つアイデア発表」募集
_演題名登録締切:平成27年11月1日(日) 演題抄録締切;平成27年11月28日(土)

第27回大阪府理学療法学術大会 一般演題募集_応募期間:2014年11月1日(土)~2015年2月27日(金)

スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第33回研修会
「一般演題」&「スポーツ現場に役立つアイデア発表」募集
日程/平成28年3月21日(月・祝)
会場/昭和大学上條講堂
募集内容/一般演題と“スポーツ現場に役立つ”アイデア発表を募集。一般演題のような科学性や普遍性といった学術的な内容だけではなく、スポーツや臨床の現場でのチョットした工夫や経験談を募集
応募資格/研修会における発表資格は、本会の会員、学生会員(以下、「会員」とする)に限定。応募の時点で未入会の方は、平成27年11月末日までに当会への入会手続きを行うこと(入会はHPからも可能)。なお、共同演者について会員である必要はありませんが、当日の発表を筆頭演者以外の方が行う場合には、その発表をする共同演者が会員である必要がある。また対象者(または患者様)には研究の意図と内容を説明し、了承を得た上で応募すること
[応募方法]
1)演題名登録
①氏名、②会員番号、③所属、④連絡先住所、⑤携帯電話番号、⑥演題名、⑦発表部門(「研究発表」「症例発表」もしくは「アイデア発表」のいずれか)、⑧抄録文書指導希望の有無について下記のE-mailアドレスまで連絡。
※携帯電話番号は、緊急時(発表当日等)に必要となりますので必ず記入すること。応募受付後、「抄録作成上の注意事項」を登録者に送付
応募締切/平成27年11月1日(日)
2)演題抄録受付
演題抄録締切/平成27年11月28日(土)
応募先・問い合わせ/スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第33回研修会(学術審査部担当:横山茂樹)
〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34
京都橘大学健康科学部理学療法学科
TEL:075-574-4354
E-mail:yokoyama-s@tachibana-u.ac.jp

第27回大阪府理学療法学術大会
一般演題募集
日程/2015年7月20日(祝)
会場/大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10F・12F
テーマ/「理学療法を科学する」
大会長/鈴木俊明(関西医療大学)
学会長からのメッセージ/近年のリハビリテーションでは、以前より実施されてきた運動療法、物理療法ではなく、新しいスタイルのリハビリテーションが注目されている。例えば、痙縮への治療ではボツリヌス毒素を用いた治療、磁気刺激療法、訓練用ロボットを用いた治療が注目されている。一方、以前より行われてきたストレッチのような運動療法は、効果のある治療法と言われているが、その効果に関しては未だ不明確な点が多い。
また、さまざまな神経生理学的アプローチも理学療法士からは絶大な人気があるが、リハビリテーション医学の観点からは効果の是非が不明確である治療法とされている。要するに、病院、施設で多用されている理学療法の手法は効果が少ないと言わないといけない現状である。こんなことで良いのであろうか。我々が日常業務で行っているものが否定されつつあるような危機感を感じてならない。
今回、第27回大阪府理学療法学術大会の学会長を拝命し、「理学療法を科学する」をテーマにして、本学会では、以下の3点を中心に議論をしたいと考えている。
1.患者様の障害を明確に把握できているか
2.正しい理学療法を提供できているか
3.理学療法の効果を明確にすることができているか
について、客観化し、科学することを考えられる学会にしたいと考えている
演題募集内容/大会サイト 参照
演題応募期間/2014年11月1日(土)~2015年2月27日(金)
問い合わせ/運営事務局 医療法人大植会 葛城病院リハビリテーション部
E-mail:27th-osk-gakkai-office@physiotherapist-osk.or.jp